メール予約・お問合せフォーム・ご予約カレンダーはこちら

鼻から震える魂

お元気様です。 スタッフ西村です。

毎日たくさんのご来店、まことにありがとうございます。

 

 

本格的に秋の気配も濃くなり

農家の方はそろそろ稲刈りのシーズンでしょうか。

稲刈りをしている田んぼの匂いってありますよね。

自分はなぜか、この匂いを嗅ぐと寂しさを感じます。

 

 

小さい頃に、何か寂しい想いをした記憶と匂いが

どこかでつながっているのでしょうね。

みなさんもこんな経験ありませんか?

 

 

ふと漂ってきたカレーの香りで、実家の食卓を思い出す。

花火の火薬の匂いで、あの娘と行った夏祭りを思い出す。

タンスの中の防虫剤の匂いで、おじいちゃんを思い出す。とか。

こんな感じで、嗅覚というのはある特定のイメージへと

つながっているものです。

 

 

香りとは何の関係もなさそうなマツダが、10月27日より

香水の販売を開始しました。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/20/news094.html

マツダが掲げるデザインテーマ『魂動』を表現した香水

「SOUL of MOTION <オードパルファム>」

を大手化粧品メーカー資生堂と共同開発しました。

 

 

この香りにより、クルマらしいスピード感や金属感。そして

「静寂の中に凛とした佇まいと毅(き)然とした品格を漂わせる香り」

を表現しています。

ボトルデザインは、マツダが自動車のデザインで追及する

「削ぎ落とすことで、研ぎ澄まされた美に到達する」

という発想で造られたアートデザインになっています。

 

 

クルマを鉄の塊ではなく、生命あるものとして考え

エモーショナルな造型を求めるのが『魂動』デザインです。

 

 

そこからなぜに香水までデザインしようという想いに至ったのか

自分などには全くもって皆目わからない発想なわけですが

マツダは、マツダだからこそ、これで良いのです。

 

 

世界で唯一、ロータリーエンジンの実用化に成功。

国内の他メーカーに先駆けて、

クリーンディーゼルの開発、販売に着手。

こういう他社が成しえないことに嗅覚を反応させてきたのが

MAZDAなのです。

ロックだぜ。とがってるぜ。

 

 

最近のマツダ車のデザインは、確かにカッコイイですよね。

個人的には、早く次期ロータリースポーツマシンを

出してくれと願うばかりですが、これからもこういう

ロックなことを追及するマツダであって欲しいと思います。

 

 

ちなみに、お値段は45ml入りで

1万5千円(税込)限定1150個。

気になる方はお早目に。